あれが英語学習の王道

英語のスピーキング

日本人は英語が話せないと各国でよく言われていますし、なんとなく感じている人もいるかもしれませんし、実感している人もいるでしょう。こういった説にはいくつか理由があるかと思いますが、その理由のひとつには日本人の性格の問題ではないかと言われています。

 

性格といってもさまざまですが、間違いや不正解を極端に嫌う日本人は完璧を求めます。勉強のままならない外国語を完璧に話そうと思ったら当然無理がありますが、そういった場合日本人は[黙る」選択肢を取りがちです。

 

そういった行為は本来コミュニケーションにおいてはしてはいけないことですが、心当たりのある人はまず注意が必要でしょう。

 

英語学習のポイント

英語が簡単に話せるようになるポイントを私自信の経験からいくつかご紹介いたします。

 

1、会話中理解が出来ていないのに分かったふりをしない。
これは重要です、理解出来るまで相手に聞く。(Pardon?)(What did you say?)

 

2、I(私は)から始まる言葉で話す。
これは自分の意見を相手に伝えるのにとても重要です。例えば I would like to (私はこれがしたい)I hope(私はそれを望んでいます)など。
3、英語の記事を毎日読む Facebook やBBCなど自分の興味のある記事を英語で毎日読む。
自分の興味のあることなので抜群に新しい単語が頭に入ってきます。

 

4、発音を気にしない 
発音を恥ずかしがってる方が多くいらっっしゃいますが、全く気にしない事です。もし相手に伝わらない場合は言い回し(表現)を変える。いくつか言い回し方法を持っているいいでしょう。

 

5、海外の友人を作る 
最近は日本語を学びたい文化を学びたいという外国人も多くいらっしゃる為、言語交換をする。毎日chatやたまにコーヒーなどを一緒に飲み常に英語の環境に身を置くようにする。

 

6、自分の英語について母語話者に感想を聞く、駄目な点や良い点など。彼らは非常に良いアドバイスをくれます。

 

7、リラックスして話す 
これは重要です。完璧な文法で話そうとする方法が失敗します。常にリラックスして自信を持って話す。

 

 

この7つのポイントをおさえれば比較的早くSpeakingを習得する事が出来ます。」