あれが英語学習の王道

英語学習に大切なこと

英会話の学習において大切なことはいろいろとありますが、最も気をつけなければいけないことと上達を早くする上で大切なことは、誰と何を話したいか目的をはっきりさせる事です。

 

なんとなくいつか英語で話す機会が出来たら困らないように勉強するではあまり身に付きません。これは英語学習に限ったことではないですが、目標をおろそかにすれば、なんとなくの「なぁなぁ」な程度にしか取り組めないことと同じです。

 

ゴールが決まっていたら

逆に話したい内容やこの人と話したいという目的がはっきりしていれば英語学習と構えなくても自然と日常会話は身に付きます。一番効果があるのは外国人の恋人を作る事です。必死に会話しようとしますから英会話能力が飛躍的に上がるでしょう。

 

これは、伝える努力をおしまない。積極的に英語で話す経験やコミュニケーションを積んでいくことに由来します。英語は慣れであり、圧倒的な経験値が自分の英語能力を高めてくれるのは言うまでもありません。

 

英語学習において気を付けること

英会話をする際、日本人は発音を正しくとか、文法を正しくといった事が先に頭に浮かんでうまく話せない人がいます。

 

これはある意味で学校教育の問題や弊害ということも大いに関係している部分ではありますが、実際に話す際は発音も文法も後回しでよいです。むしろそういった失敗や間違いの経験がとても大切で今後の英語に生きてきます。

 

英語ネイティブでない人の会話を聞けばわかりますが、彼らの発音はとてもなまっています。ですがそれを恥じるわけでなく堂々となまった英語でネイティブの人達と会話をしています。文法については、ネイティブの人ですら時制が違う場合がありますので厳密に考えすぎず相手に意味合いが伝わればいい程度で考えてよいと思います。

 

英語ネイティブの人達は、ある程度おかしな英語を使ってもこちらが言いたいことが通じればちゃんと会話を返してくれます。大切なのは、英語を使って意思疎通が図れるという事で、きれいな発音、正しい文法は後からついてくるものです。

 

今は日本に多くの外国人観光客が訪れており、日常でも英会話が出来る機会が増えています。道を聞かれたら、簡単な英語でもいいから話してみる、そんなところから英語学習を始めてみてはいかがでしょうか。

 

英語を話したいと思ったらこのサイト
>>英語 話したい
>>英字新聞.net